失敗しないペット火葬・ペット霊園の選び方

2017年02月08日(水)1:22 PM

家族の一員だった大切なペットを亡くしてしまったとき、飼い主の方、そしてご家族の皆さまは、深い悲しみでつらい思いをされますが、そのような中でも「葬儀はどうしたらいいの?」「火葬した後の埋葬はどこにすればいいの?」など、決断しながらやり遂げなければならないことがたくさんあります。
悲しみの中で決断するのは大変なことですが、大切なペットちゃんが安心して眠ることができるよう、信頼できる葬儀社・ペット霊園を選択し、弔ってあげましょう。

ここでは、飼い主の方が、スムーズにペットちゃんを見送ってあげることができるよう、ペット火葬、およびペット霊園の選び方についてまとめています。
ペットのご遺骨を、これまでご自宅にずっとおいていたけれど、そろそろ納骨してあげたいという方も、参考になさってください。

ペット火葬・ペット霊園の選び方

POINT1できるだけご自宅から近いところを選択します。

いつも一緒にいたペットちゃんがいなくなってしまうと、寂しさのあまりつらくなってしまうもの。ご遺骨を埋葬するなら、できれば会いたくなったときに会いに行きやすい霊園がよいでしょう。また、埋葬だけでなく火葬する際も、近い方がなにかと便利です。交通の便なども配慮して選択することが必要です。

POINT2信頼できるペット霊園であるかどうかを見極めます。

最近、ペット霊園が増えつつありますが、ペットに対する考え方はさまざま。
単なる商売気質だけで対応しているところもあれば、ご遺族の立場で火葬、納骨を執り行うところもあります。
ペットは家族の一員ですから、ペットを決して物として扱うことのない真心のこもった対応ができるペット霊園を選びましょう。

POINT3設備が整っているかどうか、「火葬」「納骨」の両方が可能かどうか確認しましょう。

ペットちゃんを火葬する際に付き添いたい、またお骨上げをしてあげたいという飼い主さんがたくさんいらっしゃることと思います。
この場合は、個別火葬を行うことになりますが、そのためには個別対応が可能な火葬炉、葬儀場などの設備を持ち合わせていることが必要です。
納骨にしても同様に、小さくても個別に管理されている納骨堂があるところでなければ対応そのものが不可能となってしまいます。
また、施設として整備されていなければ、会いにいった際に不快な思いをすることになるでしょう。
最後のお見送りに心残りがないよう、また供養が十分にできるよう、火葬炉、納骨堂など設備がきちんと整ったところを選択することをおすすめします。

POINT4料金が適正であるかどうか、サービスの内容と合わせて検討します。

価格帯がリーズナブルであるに越したことはないのですが、安いからといっていい加減な対応しかできないところはおすすめできません。望むサービスが提供されていて、かつ適正な価格が設定されているところを選択するようにしましょう。

POINT5ご遺体の引き取りサービス、ご遺族の送迎サービスがあるところが便利です。

ペットちゃんを火葬する際、ペット霊園までのアクセスが便利であるかどうかもポイントとなります。ペットちゃんの引取りサービスや家族の送迎サービスなどがあるペット霊園を選ぶと、大変便利です。

POINT6応対がていねいかどうか、スタッフの人柄なども判断します。

ペットを見送ってくれるスタッフたちが、どのような人かもとても重要です。ご遺族の気持ちに寄り添って、ていねいに対応してくれるかどうかがポイント。最初にかける電話応対でおおよその対応の質がわかります。

まとめ

ペットちゃんが亡くなりペット火葬、ペット霊園・葬儀会社を選ぶ際は、「自宅から通いやすいところにあるかどうか」「信頼できる霊園であるかどうか」「火葬、埋葬ともに充実した対応ができる施設であるかどうか」「サービスが行き届きスタッフの質がよいかどうか」これらのポイントをしっかりとチェックし、全てを兼ね備えているところを選ぶようにしましょう。

都内台東区にある浅草橋平和霊園なら、犬、猫などのペット用の火葬炉と納骨堂を設置しておりますので、合同葬儀以外にも火葬場での立会火葬、骨壺へのお骨上げが可能。火葬当日に、ペットちゃんのご遺体をお迎えにあがることもできますし、個別立会火葬プラン、個別一任火葬プランであれば、ペットちゃんのご遺骨をご自宅にお持ち帰りいただくことも可能です。

どのようなときも、スタッフ一同ご遺族さまに寄り添い、真摯に対応させていただくことをお約束いたしますので、全て当霊園にお任せください。お電話でのお問い合わせをお待ちしております。

  |